読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンドン出張。

今月初めに年始恒例のロンドン出張。今回はライカQを持って行きました。雨が降るとお手上げなんですが、なんとか一日だけ雨が上がったので、仕事に行く前にホテルの周りをブラブラ。

昔赴任していた頃に働いていた職場の近くなので、懐かしい感じです。

この街はほとんど変わらないようで、実はチョットずつ変わっているんですね。

昔は駐輪のための設備なんか無かったですからね。

 

写真は全てLeicaQ(Type116)

 

f:id:hmatsumoto1958:20170121105407j:plain

シベリア上空を飛ぶと、どこまでも同じような景色が続きます。

同じ航路を飛ぶ飛行機がずっと並行して飛んでいました。極寒のためか、飛行機雲がずっと残っています。

f:id:hmatsumoto1958:20170121105731j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121105825j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121105935j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121110145j:plain

ホテル近くの街角。さすがに早朝からパブで飲んでる人はいないようです。

f:id:hmatsumoto1958:20170121110259j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121110535j:plain

 

昔のオフィスの前。ビルはまったく変わっていませんが、駐輪バーが設置されていました。

f:id:hmatsumoto1958:20170121110750j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121110852j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121110953j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121111054j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121111158j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121111256j:plain

シティーのBishopsgate付近。ここも変わらないな。

f:id:hmatsumoto1958:20170121111620j:plain

そして毎日使っていたLiverpool Street駅。ターミナル駅なので、朝から結構賑わっています。電光掲示板や二階部分のお店はやっぱり新しいな。

f:id:hmatsumoto1958:20170121111805j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121111915j:plain

 

 

 

広告を非表示にする

暴風雨の後、久しぶりの休日の夕方

とても天気が良いのだが、風が強い一日だった。夕日が綺麗に見えるかもと、4時頃から江ノ島の西浜へブラリと行ってみた。

もう砂嵐のような感じで、目を開けていられない。

 

写真はすべてLeicaM-P(type240) +Summilux-M 1:1.4 50mmASPH

 

f:id:hmatsumoto1958:20161223180504j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161223180558j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161223180647j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161223180733j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161223180821j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20161223175325j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161223175419j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161223175507j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161223175717j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161223175804j:plain

10年ぶりの上海。

だがまたしても撮影はXperia。なかなか出張にライカは持って行きにくい。

f:id:hmatsumoto1958:20161208135327j:plain

気のせいかもしれないが、着いた直後のホテルからの景色は薄く曇っています。現地の人の話では、PM2.5に色はついていないと言うのですが、なんだかこの景色を見ているうちに喉が痛くなってきたような・・・・

f:id:hmatsumoto1958:20161208135529j:plain

テレビ塔の背後から撮りましたが、やっぱりなんだか霞んでいます。

f:id:hmatsumoto1958:20161208135635j:plain

夕方の高層ビルの下からの景色。暗くなってきて霞は気にならなくなりました。結構上の方まで写っているので、風が飛ばしていったのかも。

f:id:hmatsumoto1958:20161208135809j:plain

上海のバンド地区にある上海和平飯店のロビーです。古くて有名なホテルですが、中にはジャズバーが入っています。

f:id:hmatsumoto1958:20161208140019j:plain

バンド地区にある某政府機関ビルの屋上からの景色。ちょうど前を流れる河がまるでUターンするかのように曲がっている部分の頂点ポイント。風水としてここが一番お金に強い場所のはずだと説明されました。

日本じゃこういうのを最近は「power spot」って言うんですよねと言ったら、「money spot」の方がふさわしいと返されました。

f:id:hmatsumoto1958:20161208140042j:plain

この地域を河の方から見ると、まだ古い町並みが残っているのがわかります。

広告を非表示にする

なかなか書けない毎日

前回このブログを更新してからすでに一か月以上が過ぎた。

本当にまめに更新しようとは思っているのだが、なかなか思うに任せない。

写真も撮りたいのに、週末も写真を撮れない状況が続いている。

あぁ、写真を撮りにどこかへゆっくり旅行がしたい。

今月が終われば、少しは余裕ができる。はずである・・・・

もう一度街角スナップの世界へ戻るのだ。

成田から佐原。

久しぶりに晴れた週末。そうはいっても何かと用事があって自由になりません。それでも思い切って日曜日に電車で輪行。成田から佐原までブラブラとしてまいりました。

自転車はタルタルーガです。

折りたたみは簡単なんですが、やっぱり10キロは重いかな。

 

LeicaM-P(type240)+Summilux-M50mm F1.4

f:id:hmatsumoto1958:20161019221402j:plain

 

成田駅から新勝寺までの短い道。途中で着物の古着を扱っている方が居ました。

 

LeicaM-P(type240)+Summilux-M50mm F1.4

f:id:hmatsumoto1958:20161019221909j:plain

 

天気は良かったのですが、あまり観光客は居ませんでした。

 

LeicaM-P(type240)+Summilux-M50mm F1.4

f:id:hmatsumoto1958:20161019222154j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019222322j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019222432j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019222539j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019222642j:plain

 

成田から佐原は、ほとんど平坦だと思っていましたが、結構アップダウンがありました。着いてみるとコンパクトな街です。風情はありますが、あまり長時間過ごせる感じではありません。駅舎は新しく、そしてモダンなんですが雰囲気を大事にしている。なんとも言えませんが、アンバランスな街でした。

 

f:id:hmatsumoto1958:20161019223122j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019223228j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019223340j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019223445j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019223548j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019223639j:plain

 

この日は天気が良くて、撮っている写真の多くがオーバーで白飛びぎみでした。

ワイド端でも撮りたくて、Qでも何枚か撮りました。やっぱり風景を撮りたいのであれば21ミリあたりを使うべきなのかもしれません。

 

以下LeicaQ (type116)

f:id:hmatsumoto1958:20161019223945j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019224110j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019224222j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019224322j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161019224527j:plain

 

本当は鹿島神宮まで行こうと思っていましたが、残念ながら時間切れ。香取神宮へ行って、成田線香取駅から輪行。本当に一時間に一本しか電車がありませんでした。

 

 

 

広告を非表示にする

鳥居工房のケース、ライカQ用を装着

6月に注文していたライカQ用のケースが届いたので装着してみました。

黒にしましたので、とても渋く決まっていると思います。

写真は全て LeicaM-P (type240) SummiluxM 50mm F1.4ASPH での撮影。

JPEG撮って出しです。

f:id:hmatsumoto1958:20161009105850j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161009105930j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161009105951j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20161009110004j:plain

撮影した機材はこちらです。

f:id:hmatsumoto1958:20161009110646j:plain

毎日、週末を楽しみに働いているのだが、先月ぐらいから東京近辺ではすっきりと晴れた記憶が無い。基本的に休みの日は、晴れていれば自転車で出かけるのだが、最近ではそれに写真も加えたいという事で、いろんな事を試行錯誤している。

試行錯誤と言えば大げさだが、ようするに自転車でどうやってライカのカメラを運ぶのかという事である。

ロードバイクを三台、クロスバイクを一台、ミニベロを一台と、合計五台も持ってはいるものの、どれもカメラを持って乗るには適していないようだ。自転車とカメラは相性が悪いみたい。

もちろん、ちょっと家の近所まで行って撮影ということであれば、それほど問題は無いのだろう。しかし写真を撮りたいなという場所は、自転車で何キロも走った先にこそ現れるだ。

前回のブログに書いた乗鞍などは、まさにそういった場所でありました。

ライカを持って自転車に乗るためには、そして、その自転車をある程度の長距離ライドにも耐えられるものとするためには、どうしたらいいのだろうかと考えてきたわけです。

今現在のチョイスは「新しい自転車を買う」というものでした。

あまり馴染みのある自転車ではありませんが「タルタルーガSタイプ」という自転車を買いました。これは所謂フォールディングバイクという折り畳みのできるタイプの自転車なのですが、そこそこの走行性能も備えています。私の足でも100キロくらいは大丈夫です。

その自転車に、防水仕様のバッグを取り付け、その中にインナークッションを入れて、自転車写真輪行の準備は整いました。

あとは晴れた週末を待つだけなのですが、今週末の三連休も今のところ土日は雨。月曜日も曇りということで、はたして新しい写真は何時撮れるのでしょうか。