休日なのに勤務地に近い、日本橋と銀座をうろうろしました。

 

写真はすべて、LeicaM-P(type240)+SummiluxM35mF1.4

 

JR新日本橋駅から三越方面へ続く地下通路。天井が低いのでなんだか圧迫感があります。もう30年以上変化がありませんが、近くにビジネスビルが矢継ぎ早に建てられているので、かなり変わってくるのではないでしょうか。

f:id:hmatsumoto1958:20170320174050j:plain

 

地下鉄銀座線の銀座駅から松屋方面へ向かう地下連絡通路。松屋のこの春のテーマはどうもPinkらしい・・・・・

f:id:hmatsumoto1958:20170320174336j:plain

 

松屋内のショップでの撮影。照明もスポットに近かったのですが、SummiluxM35mF1.4の開放撮影は周辺光量落ちがはっきり分かります。

f:id:hmatsumoto1958:20170320174427j:plain

 

店内にあったマネキンさん達。

f:id:hmatsumoto1958:20170320174511j:plain

 

日本橋に戻って、何故か青森料理のお店でランチ。お店の飾りつけはかなりユニークですが美味しかった。

f:id:hmatsumoto1958:20170320174607j:plain

 

外にでるとCOREDOの裏にはこんな飾りつけがありました。やっぱりピンクって春のイメージなんだな。

f:id:hmatsumoto1958:20170320174654j:plain

社内旅行で熱海。

今時こんなコテコテの事をやっている会社って他にもあるのだろうか。

とりあえず、写真だけアップします。

機材はLeicaM-P(type240)+SummiluxM50mmf1.4+Apo SummicronM90mmf2.0

 

まずは駅前の商店街。海へと続く下り坂に短いアーケードがあります。

屋根の感じが何となく歴史を感じさせます。

結構若い人たちが多いなというのが第一印象でした。

f:id:hmatsumoto1958:20170312191150j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170312191241j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170312191455j:plain

 

アーケード自体がレトロなんですが、そのテイストに乗っかっているのかお店の立看もレトロ調です。

f:id:hmatsumoto1958:20170312191607j:plain

 

こちらは女性向けの洋品店。

飾ってあるものも年代物かも?

f:id:hmatsumoto1958:20170312191701j:plain

 

短いアーケードを抜けてわきを通る道を覗いてみる。長い屋根付きの歩道ですが、お年寄りが一人で歩いていました。

f:id:hmatsumoto1958:20170312191804j:plain

 

こんなところでお気に召すギフトって何だろう?

f:id:hmatsumoto1958:20170312191910j:plain

 

ギフトはやっぱり干物でしょうという事ではありません。少し下った先にあった干物屋さんでは、若い男の子たちのリクエストにこたえて、ご夫人が干物を炙っていました。匂いが美味しそうだったな。

f:id:hmatsumoto1958:20170312192218j:plain

 

海岸線まで下ってきて、海沿いの公園への信号。若い女性の観光客が多い感じです。早咲きの桜でしょうか、自分のスマホで撮った写真に見入っていました。

f:id:hmatsumoto1958:20170312192309j:plain

 

ソメイヨシノに比べてちょっと色が濃い花です。例によって花の名前には疎いのですが、熱海桜かもしれません。全く自信はありません。

f:id:hmatsumoto1958:20170312192359j:plain

 

初島へ行く船でしょうか。カモメたちが群がっています。

f:id:hmatsumoto1958:20170312192449j:plain

 

海岸の公園からホテルへ向かう道。突然何メートルにもわたって取り壊し工事が行われていました。というよりも取り壊しの途中で止まっている感じです。

f:id:hmatsumoto1958:20170312192540j:plain

 

公園入口にある車止めの上にいる雀たち。

f:id:hmatsumoto1958:20170312192638j:plain

 

部屋から景色を眺めていたら、夕方の薄暗くなりかけた海を白い船が出港していきました。

f:id:hmatsumoto1958:20170312192751j:plain

 

この日は偶然にも熱海の花火大会。花火といえば夏のイメージですが、年に何回か催されているそうです。ちょうど部屋の正面から打ち上げていたので撮影してみました。

三脚無しでの固定は苦労します。

f:id:hmatsumoto1958:20170312192856j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170312192951j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170312193050j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170312193147j:plain

 

翌朝の日の出時間は午前6時3分。起きては見たものの薄曇りです。あきらめていましたが、何とかこれくらいは撮ることができました。

f:id:hmatsumoto1958:20170312193249j:plain

 

広告を非表示にする

長崎ぶらぶら

 

写真はすべてライカQ。

 

羽田の空港ラウンジの入り口にあったオブジェ。

f:id:hmatsumoto1958:20170226184737j:plain

 

やっぱり長崎に来たらこれでしょうということで、新地に出かけました。本当は老李に行きたかったんですが、開店まで少し時間があったので、定番の江山楼へいきました。

f:id:hmatsumoto1958:20170226184855j:plain

 

昼食の後はアーケードをぶらぶらとして、無性に珈琲が飲みたくなって梅月堂という老舗菓子店の二階へ。写真のシースークリームは長崎の定番洋菓子。カステラの上になぜが缶詰の桃とパイナップルが乗っているというシンプルなもの。でもなぜかいつもこれを頼んでしまいます。

f:id:hmatsumoto1958:20170226184953j:plain

 

今回宿泊したホテルの横にあった小さな雑貨屋さん。

f:id:hmatsumoto1958:20170226185101j:plain

 

日曜日朝7時の中華街。さすがにあまり人はいません。

f:id:hmatsumoto1958:20170226185154j:plain

 

中華街脇にあったお店の店頭。レトロなポスターとたこ焼き持ち帰り500円の張り紙がなんとなく楽しい。

f:id:hmatsumoto1958:20170226185302j:plain

 

中華街横にはこんな門ができていました。

この辺りは昔の中国人たちが居住していた地域です。

f:id:hmatsumoto1958:20170226185355j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20170226185452j:plain

 

ここにある湊公園を中心にして、毎年旧正月ランタンフェスティバルが行われます。

f:id:hmatsumoto1958:20170226185540j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20170226185647j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20170226185746j:plain

 

湊公園のすぐ脇にある薬局。よく見ると釣鐘堂薬局とありますので、昔からあったのかもしれません、記憶にないけど。 

f:id:hmatsumoto1958:20170226185835j:plain

 

中華街から歩いてすぐのところにあるオランダ坂

有名な割に実際に来るとがっかりする観光名所の一つですが、写真に撮るとなんとなく雰囲気があります。

f:id:hmatsumoto1958:20170226185907j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20170226185959j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20170226190136j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20170226190242j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20170226190332j:plain

 

坂の上には活水女子大があります。

f:id:hmatsumoto1958:20170226190431j:plain

 

長崎港から大浦にかけての海岸を再開発してできた公園。運河のようになっていて、結構楽しめます。

f:id:hmatsumoto1958:20170226190530j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20170226190628j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20170226190718j:plain

 

長崎港の入り口に架けられた女神大橋が遠くに見えています。

f:id:hmatsumoto1958:20170226190815j:plain

 

f:id:hmatsumoto1958:20170226190917j:plain

 

 

 

広告を非表示にする

近所でばったり

土曜日なので、朝起きてまったりしていたら10時。いまからロードバイクで出かけるのも如何なものかと思ったので、ママチャリで写真を撮りにでかかることにしました。

家から5分走った信号で止まっていると、後ろで聞き覚えのある声がする。

振り向くと自転車仲間の皆さんがいました。

聞くと、彼らも同じく自転車仲間でマラソン好きのYさんと偶然会ったばかりとか。偶然が重なったようです。

自転車仲間は湘南国際村まで走って、その後蕎麦屋に行くというので、私は蕎麦屋さんに直行することにしました。

 

本日の写真は、カラーはライカQ、モノクロはライカM-P+Summilux M50mm1:1.4ASPH。

 

 

元気なYさん、この時点で15キロくらい走ってます。この後江ノ島まで行って戸塚へ引き返すそうです。

f:id:hmatsumoto1958:20170218155738j:plainf:id:hmatsumoto1958:20170218155836j:plain

 

写真好き、自転車好きのSさん。

f:id:hmatsumoto1958:20170218155924j:plain

 

自転車仲間のKさんとKDさん。

f:id:hmatsumoto1958:20170218160009j:plain

 

江ノ電鎌倉高校前駅前でちょっと写真撮影。

f:id:hmatsumoto1958:20170218155203j:plain

 

結構波があったのでサーファーがたくさんいました。

f:id:hmatsumoto1958:20170218155251j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170218155336j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170218155423j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170218160054j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170218160137j:plain

 

蕎麦屋さんの玄関脇の飾り付け。

f:id:hmatsumoto1958:20170218155508j:plain

 

自宅近くの片瀬川

f:id:hmatsumoto1958:20170218155551j:plain

 

鵠沼の蓮池で咲きそうになっている桜、種類はなんだろう。

f:id:hmatsumoto1958:20170218155635j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170218160302j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170218160347j:plain

広告を非表示にする

鎌倉散歩

今日は自転車に乗って出かけようと思っていたのですが、朝の寒さにめげました。

それならということで、車を洗車がてらコーティングを頼み、作業時間の間に鎌倉まで歩いてくることにしました。

手広から梶原、八雲、常盤と歩いて鎌倉市役所の脇を抜け、小町通りから北鎌倉へ抜け、最後は小袋谷経由で藤沢に戻ります。

歩いた距離は約17キロ。自転車ならばあっという間の距離ですが、歩くと結構時間がかかります。

ふくらはぎがパンパンになりました。

 

写真はライカM-PとQが混ざり合っていますが、モノクロは全てM-Pです。

 

まずは手広の交差点を抜けて鎌倉の長谷の大仏様へと続く道を歩きます。

梶原をすぎて、このまままっすぐ行くと大仏様へ続くトンネルですが、八雲神社前の交差点を左に曲がります。

曲がったすぐの場所に八雲神社があります。

小さな神社ですが、やはり趣がありますね。急な階段を登っていくと、本殿がありますが、周りはとても綺麗に掃き清められてありました。

 

f:id:hmatsumoto1958:20170211213258j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170211213407j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170211213457j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170211213557j:plainf:id:hmatsumoto1958:20170211213703j:plain

 

八雲神社から、通称市役所通りを歩いていきます。常盤のトンネルの前にちょっと気になる建物がありました。イタリアンレストランも入っているようです。

 

f:id:hmatsumoto1958:20170211213828j:plain

常盤のトンネルを抜けてくると、鎌倉市役所はもうすぐです。雰囲気が、どこにでもある田舎の町から観光地へと徐々に変わっていきます。

歩道のわきに何やらいい感じの八百屋さん。いわゆる鎌倉野菜などを扱っているお店のようですが、なかなかおしゃれです。むしろカフェみたいな感じですね。

f:id:hmatsumoto1958:20170211213937j:plain

 

カフェらしく、スムージーもありました。

 

f:id:hmatsumoto1958:20170211214046j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170211214149j:plain

 

鎌倉市役所を右手に見ながら、そのまま真っ直ぐ歩いていくと鎌倉駅にぶつかります。

手前にある小町通り側へ抜ける地下歩道へ左折していきます。

流石に土曜日だし、季節も外れているからあまり混んでいないだろうと思っていたら、すごい人出です。そういえば今日は祝日でした。

昼食を小町通りで適当に食べようと思っていましたが、断念しました。

このまま北鎌倉へ抜けることにします。

f:id:hmatsumoto1958:20170211214349j:plain

 

鎌倉から切通しを超えて北鎌倉へ。建長寺に寄ろうかなとも思ったのですが、早くコーヒーが飲みたくてパスしました。

建長寺の横、というよりは境内にある鎌倉学園では入試が行われていました。

f:id:hmatsumoto1958:20170211214508j:plain

 

 

f:id:hmatsumoto1958:20170211215757j:plain

 

建長寺から北鎌倉駅の方へ下ってきて、踏切前の道を右に入ります。思いついて、ここからはM-Pをモノクロモードにセットして撮影することにしました。二台持ちだと、こんな感じも良いかもしれません。

f:id:hmatsumoto1958:20170211215930j:plain

 

明月院まで上がってきます。あじさいの季節は本当にまともに歩けないほどの人混みですが、さすがにこの季節は静かです。それでも、出入りする観光客の姿は途切れません。

f:id:hmatsumoto1958:20170211220026j:plain

 

今日撮った写真で一番好きな感じの一枚です。何故そう感じるのかなと考えてみました。それはやはり人物が写りこんでいるからだと思います。

本当はやはり人物が撮りたいのです。しかし、なかなか撮れません。28ミリや50ミリで見知らぬ人物を撮るというのはかなりハードルが高いですね。それでついつい街角スナップになってしまいます。

これが次のレンズ選びにも迷いを生む原因のひとつなのだと思います。景色の可能性を広げるために、例えば21ミリを買うか、いや人物にもう少しチャンスを残すために90ミリを買った方が良いのか、悩みは尽きません。

f:id:hmatsumoto1958:20170211220135j:plain

 

ようやく石かわ珈琲さんの看板に到達。

f:id:hmatsumoto1958:20170211220226j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170211220313j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170211220411j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170211220507j:plain

 

今日は珍しく奥さまに珈琲を淹れていただきました。

f:id:hmatsumoto1958:20170211220551j:plain

 

石かわ珈琲さんを出てすぐの道脇にある生垣。最初は置物かと思ったら、生きてるリスでした。

f:id:hmatsumoto1958:20170211220640j:plain

 

 

広告を非表示にする

M10

ライカM10が発売された。さすがにまだ品薄なようで、国内も、香港やヨーロッパのサイトでも在庫は無いようです。

日本国内の値札は税別85万円、ユーロでは税別65万円程度のようですが、Type240M-P等と比べてもちょっとだけ安い感じでしょうか。

もちろん欲しいのですが、いざ、これを買いますかと聞かれたら、なかなか決断できそうもありません、というか、今は買う気はありません。

Type240M-Pを買ったばかりということもありますが、買ってもなかなか写真撮る時間も無いしなという、かなり寂しい理由もあります。それに、もうちょっとレンズを揃えたいというのも大きいです。

これで、M10Monochromeなんてものが出されたりしたら・・・・・買っちゃうだろうなきっと。

広告を非表示にする

ロンドン出張。

今月初めに年始恒例のロンドン出張。今回はライカQを持って行きました。雨が降るとお手上げなんですが、なんとか一日だけ雨が上がったので、仕事に行く前にホテルの周りをブラブラ。

昔赴任していた頃に働いていた職場の近くなので、懐かしい感じです。

この街はほとんど変わらないようで、実はチョットずつ変わっているんですね。

昔は駐輪のための設備なんか無かったですからね。

 

写真は全てLeicaQ(Type116)

 

f:id:hmatsumoto1958:20170121105407j:plain

シベリア上空を飛ぶと、どこまでも同じような景色が続きます。

同じ航路を飛ぶ飛行機がずっと並行して飛んでいました。極寒のためか、飛行機雲がずっと残っています。

f:id:hmatsumoto1958:20170121105731j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121105825j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121105935j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121110145j:plain

ホテル近くの街角。さすがに早朝からパブで飲んでる人はいないようです。

f:id:hmatsumoto1958:20170121110259j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121110535j:plain

 

昔のオフィスの前。ビルはまったく変わっていませんが、駐輪バーが設置されていました。

f:id:hmatsumoto1958:20170121110750j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121110852j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121110953j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121111054j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121111158j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121111256j:plain

シティーのBishopsgate付近。ここも変わらないな。

f:id:hmatsumoto1958:20170121111620j:plain

そして毎日使っていたLiverpool Street駅。ターミナル駅なので、朝から結構賑わっています。電光掲示板や二階部分のお店はやっぱり新しいな。

f:id:hmatsumoto1958:20170121111805j:plain

f:id:hmatsumoto1958:20170121111915j:plain

 

 

 

広告を非表示にする